虫歯治療|京都市西京区南巽町の歯科医院 - さくらぎ桂駅前歯科

075-383-4771

虫歯治療

さくらぎ駅前歯科

虫歯治療

虫歯は国民病?

歯が痛い、沁みるという症状は虫歯が原因になっていることが多くあります。お口の中は、自分でも驚くほど多くの細菌が住み着き活発に活動をしています。
虫歯はその数多くいる最近の中のひとつで、「ミュータンス菌」という糖を栄養にして活動する細菌です。
ミュータンス菌は、糖を栄養にして活動し、「酸」を生成することが知られています。

生成された酸によって、歯が溶かされていくことが虫歯です。
一度溶かされてしまった歯は、よほど初期症状ではない限り再生することはありません。
正しく隅々まで日々歯磨きを行えれば、虫歯は防ぐことが可能ですが、自分の手で汚れを落とすことには限界があります。
汚れが残っている場所は、虫歯が進行しつづけ歯を侵食していきます。

二人の女性

虫歯の進行度

虫歯は進行の度合いをC0~C4までの5段階で表します。

Step01_C0

STEP1C0(初期虫歯)

【症状】

ミュータンス菌が歯の表面を溶かし始めたとき。痛みもなく歯の表面が白くなる。

【治療】

フッ素の塗布や歯磨きを行い再石灰化を促す。様子見をする。

Step02_C1

STEP2C1(エナメル質のう蝕)

【症状】

エナメル質を溶かし始めた段階。

【治療】

虫歯部分を必要最小限だけ削り白い詰め物をする。

Step03_C2

STEP3C2(象牙質までう蝕)

【症状】

ミュータンス菌がエナメル質を超え象牙質まで到達 沁みる・痛みが出始める。

【治療】

虫歯の範囲によって変わる。大きく削り詰め物や被せ物をするが、痛みが強くなるので治療には麻酔が必要。

Step04_C3

STEP4C3(神経にまで達したう蝕)

【症状】

溶けた領域が歯の中心の神経にまで到達。歯髄炎を発症。

【治療】

神経の治療 傷ついた神経・膿を除去。歯根を清掃、う蝕部分を削り被せ物をする。

Step05_C4

STEP5C4(残根までう蝕が進行)

【症状】

歯神経を溶かすほど進行。歯は広範囲に溶け大きな穴。

【治療】

歯が残っていれば膿を取り除き被せ物をする 残っていなければ抜歯してブリッジや入れ歯。

さくらぎ桂駅前歯科の虫歯治療

歯の痛みや沁みる感覚がある場合、さくらぎ桂駅前歯科にすぐご相談ください。
歯科検診を行い、問題の個所をプロの目で診断し、虫歯が見つかれば早急に処置を致します。
治療の際、患者様の痛みを極力配慮し、痛みが和らぐように様々な手法を用いて治療を進めます。
虫歯の治療は早期発見・早期治療こそ一番です。少しでも違和感がありましたら積極的にご相談ください。

虫歯治療も美しい見た目

美しい歯

さくらぎ桂駅前歯科では、保険診療以外にも様々な素材をご用意した自由診療を行っております。
大手法人だからできる料金で、自然な見た目のセラミック製品で治療後も美しい見た目にしませんか。
それぞれの素材のメリットデメリットなど、患者様にも分かりやすい言葉でご説明いたします。
気になっている方は、ご相談でも構いませんのでスタッフまでお声がけください。

審美治療を知る